本科講座 草木染型染を学ぶことができます。 浸染を極めたい方も本科講座で勉強できます。
型を彫る、紗張りをする、餅粉や糠で糊を作る、糊を置く、刷毛で引染めをする、色差しをする、藍染めをする、蝋描きをする・・・ など、浸染めも併用しながら、型染めを中心にいろいろな技法を学ぶことができます。
制作物 着物や帯から大きなタペストリーまで各々が個人の制作に取り組み、自分のため、家族のため、結婚式のため、作品展出品のためなどに仕上げます
制作スケジュールは先生と相談して個人で組みます。自宅で継続できる人は、自宅でも続け、わからないところや不安なところは受講日に先生の下、修練します。自宅に場所がない人へは、工房を貸出します。
額、タペストリー、屏風、のれん、着物、浴衣、帯、展覧会作品 等を浸染・型染・ろうけつ染などを駆使し作り上げます。
受講生各々に合わせた個人指導となるため、制作作品は自由です。お好きなものを作れます。
慣れてくれば自分で時間の使い方がわかってくるのですが、場合によっては乾燥時間に、途中で浸染をしたり、型彫りをしたり、ということもあるかと思います。布代、型紙代、個人染料代などの材料費がかかりますのでご承知ください。
対象 どなたでも可。(本科講座は継続講座です。不安な方はまず浸染講座を受講されることをお勧めします。)
日時 月1回〜 午前10時〜午後3時 (キリがつかなければ午後4時ぐらいまででも可)
午前のみ、午後のみの半日受講も可能です。3時間以上受講される方は1日講座分をお納めください。
毎回次回の受講予定をお聞きします。月に何度でも受講可能です。
受講料 半日(〜3時間) 5,000円 1日10,000円

染料については、基本は500gずつ(コチニールは10gずつ)購入していただきます(500gの染料は、900円〜2500円ぐらいです)
ただし、工房で収穫、採取したもの(マリーゴールド、生藍葉、矢車附子、冬青など)や使いかけのものはほぼ無料です。
アルミや鉄、石灰、酢酸などの助剤は自由にお使いください。

布代はご自分で用意されてもいいですし、染色材料店で購入(カタログは工房にあります)、工房にあるものをご購入されることも可能です(反物は3,000円〜10,000円ぐらいです)。
その他費用 入会金 なし 年会費なし
備考 :イベント・展覧会開催月、先生の不在日等で開講週が他週に移動することがありますので毎回お互い相談の上決めます。
送迎 草木染工房は山の中にあり、車でしかお越しになることはできませんので、電車の方向けに送迎が可能です。
集合は美合駅です。基本は9時30分です。帰りは講座が終わり次第お送りします。
お申込み 本科講座をお申込のお方は、お電話またはメールでお問い合わせください。
TEL0564-27-7087 info@koboshikari.com