暖簾(のれん)とは・・・
「お店の顔」、店頭のれんは通り行く人々に無言の宣伝をする。 そのデザインと雰囲気に釣られて入る客もあり、のれんがあるとないとでは店の格式に違いが出る。目隠しや風きりの役目もあり、店内の各所(厨房、個室、化粧室など)への間仕切りとしても活用することができる。

草木染工房しかりのれん・・・
天然染色100%の草木染のれんは呼吸をしながら年月を過ごし、酸素や光との融合によりその色合いの深みを増していく。伝統の職人業で染め上げられた唯一のオリジナル品は店の風格を更に上げることでしょう。 外観内観に合わせたデザインは店舗のイメージアップを図ります。平面的な看板とは違い、はたはたと風になびく暖簾や日除けは通りがかっただけの人の目にも気づきやすく、時と共に味が出てきます。しかりでは、店内暖簾、作務衣、テーブルクロス、座布団などを用いたトータル布インテリアコーディネートが可能です。
素材:
絹 ― 屋内がお奨めです。かなりの高級感が出ます。日陰+高級店では外でも構わないと思います。

麻 ― 屋内、屋外。綿よりも高級感がありますので、店舗向けにはお奨めです。透け具合は特に夏はお勧めですが、年中通して使えます。透けるので店内が少し見えるところがいいのかもしれません。

綿 ― 強い繊維です。少し安っぽい感じがしますが、外観日除けや屋内(厨房・化粧室入口)にお奨めです。

*店舗用の場合、なるべくイメージを高めるためにお写真をお見せ頂くか、近隣であれば見に伺います。

色・模様・文字・ロゴ
色合いは自由にオーダー可能です。地色・模様内色・文字色など細かく指定可能ですし、大体の色合いのみお伝え頂ければこちらで何例か色合いのデザインをし、お選びいただくこともできます。(緑系は少し日に弱い様です。日除けの場合は焦茶や黒、白生地のまま、茶色、グレー辺りが適していると思われます。)

模様、文字(文章)、ロゴは、店舗ロゴ等 お渡し下さい。
デザイン画を何例か制作いたしますので、お選びください。


染色技法
型染め(模様入り) or 浸し染め(絞り・板締め・括り等) or ろうけつ染め(書家による蝋書き)
上記の技法を組み合わせて制作していきます。

一番早くて確かなのはある程度はおまかせ、という具合です。天然素材が相手です。
うまくいかないこともしばしばあります。

その他制作できるもの

日除け(のれんの替わりとして店頭にお使い頂けます)、テーブルウェア(ランチョンマット、テーブルクロス、テーブルセンター、コースター、ナプキン)、作務衣、前かけ、エプロン、手ぬぐい、おしぼり用タオル、座布団、クッション、タペストリー、間仕切り、展示用布・・・

在庫はございません、全てご注文を頂いてから制作いたしますので、お店のオリジナルオーダーになります。
お店のトータル布インテリアコーディネートも承っております。上記列挙されている以外の商品についてもお客様のご要望にお答えするべく布(紙や糸でも可)でしたらどんな物でもお問い合わせください、検討いたします。
しかりが暖簾を制作した店舗・施設:

海鮮 あさり屋日除け(岡崎市),
懐石 かわい 暖簾群(岡崎市), 2005年に内外暖簾を一新しました。
そば 茶の子 暖簾・作務衣(岡崎市),
国盛酒博物館 酒の歴史タペストリー群(半田市),
パン ベルン 暖簾(岡崎市),
下関 暖簾群(名古屋市),
さくら寿司 作務衣・内暖簾・前かけ等(安城市),
磯部ろうそく店 暖簾(岡崎市),
うなぎ 今川 暖簾(知立)
うどん さかい 暖簾(岡崎市)
石のすぎた(岡崎) 日除け、暖簾、前かけ、作務衣←店舗ロゴも玲甫文字です。
はんぺい まる平 日除け、暖簾(岡崎)
居酒屋 味味 暖簾(岡崎)
八丁味噌の郷 カクキュー 日除け、暖簾群(岡崎市)
大正庵釜春クレオ店 暖簾(岡崎市)
味彩(岡崎市)
その他思い出せない程かなり多数のお店、工房、個人宅でもお使い頂いております。
最近の制作例を見る→

暖簾は消耗品です。日陰や屋内でこまめに出し入れしたり、洗い替えと交換しながら大事に大事に使えば10年以上持ちます。
人の通りが激しいところ、日当たりのよすぎるところ、雨のあたるところ、風のあたるところは生地自体も傷みが早いですし、化学染料同様に染料も抜けていきます。それでも、布のひらひら感に人は釣られてやってくるのだと思います。

染め直しは実費(生地代を抜いて)を頂いております。


例@ 2連 暖簾
幅90cm×
長さ150cm
個人宅・店舗内、お祝い、お土産に
\40000〜

例A 5連 暖簾
幅180cm×長さ120cm
店舗外 店頭に
\55000〜

例B 3連 暖簾 又は 日除け
幅180cm×長さ180cm
店舗外 店頭に
¥150000〜
暖簾には、通常2連・3連・5連と布の上部を繋ぎ合わせます。(4連は余り使いません)
何連にするかは自由ですが、模様によっては2連より3連の方のがいい場合もあります。
布巾は36cm〜60cm巾の布を使うことが多いです。(最終的に半間か1間になればいいのです。1間=約180cm)

長さは50cmぐらいから180cmぐらいまで、暖簾をかける場所の雰囲気や寸法により違ってきます。
上記は、寸法の例ですので、長さや巾の目安にご参考ください。
通常しかり暖簾には上部に棒通し用の足し布「乳 (ちち 又は ち」はつけませんが、例Bの様に乳を付けることも可能です。乳に関しては、共布・白布・別色も可能です。
また通常は布端は縫うことはしませんが、補強のために内側のみ、または全辺を縫うことも可能です。
当房守は書家でもあります。筆で書いた文字デザインでの暖簾をご希望の場合はお伝えください。


* 制作期間 : 約1ヶ月〜2ヶ月(雨天が続く場合、制作が遅れることがあります。)
* 1箇所につき 洗い替え用1枚(季節用1枚)をお作りされることをお勧めしております。(異色・異柄OK)
* 御注文量 : もちろん1枚からオーダー可能です。
* 近隣の店舗の方へは、お届けします。(設置はお客様でお願いいたします)
* 付属品として、市販の竹製暖簾棒 大きい暖簾には白木の棒をサービスさせて頂きます。
   金具等はご自分でご用意ください。(もしできなければ、実費がかかりますが、ご相談伺います。)
      (棒は送付しづらいので、取りに来て頂ける方かこちらがお届けできる範囲の方に限ります。)

注意 : 当工房では全て天然染料により手作業で染めております。自然のものを使っているため、ご希望の色と完全に同じ色は出すことができないのですが、なるべく色を近づける様に努力しております。また多少の模様ズレがありましてもご容赦ください。(気にならない程度だとは思います。)

暖簾価格:
全てオーダーメイドです。布の種類、模様の大きさ・複雑さ、寸法により価格が違っていきます。
寸法・布種類のご希望を頂いた後に、個別にお見積もりさせて頂きます。概算については、下記価格をご参考ください。

例@ 巾90cm×長さ150cm〜170cm 麻素材 4万円〜5万5千円/枚
例A 巾180cm×長さ100cm〜120cm 麻素材 5万5千円〜6万円5千円/枚
例B 巾180cm×長さ180cm 麻素材 10万円〜15万円/枚
連絡先 : 電話・FAX・メールでお気軽にお問い合わせください。 もちろん見積り無料です。もしご予算があれば、限度はありますが検討いたしますので、まずご連絡ください。