草木を煮出して浸染を体験する!
草木染浸染体験講座

紐で括ったり、糸で縫って絞ったり、板と板の間に挟んだりすることで模様を付けることができます。
まずはその様なシンプルな模様の付け方を学び、そして毎月季節に応じた染料の使い方を学ぶことで
草木染の基本を勉強することができます。浸染で学んだ基礎は必ず型染にも必要となります。

日にち: 
指導スタッフの予定に空きがあれば午前10時〜12時半の予定で、ご受講頂けます。メール、電話でご相談ください。

会 場: 草木染工房しかり  (場所が大変わかりにくいです、地図をFAXまたは郵送で送ります。PDFファイルをダウンロードもできます。(場所に不安な方は一度見学にお越しください。いない時間帯や日もありますので見学の際はお越しになられる日と時間帯をお教えください。)

基本工程: 紅花や紫根などの煮ださない染料や、冬青などの特殊な染料意外は基本的にその日集まった講座生で煮出す→布を技法(布を折りたたんだりしながら、括りは紐やゴムなどで、板締めは板とゴムで締める、縫い絞りは糸と針で縫い縮める)に合わせて模様をつけるために加工する→木綿や麻は豆汁を作って、布を浸す→染液に浸す→媒染液に浸す→染液に浸す→熱をかける→紐やゴムを取りながら洗う→脱水→乾燥
下記の月毎の染料は基本的にその月に染める染料です。毎年変わりますのでご参考ください。

申込み:   準備がありますので、 受講予定日の1週間前までにご相談ください。

■名鉄本線美合駅から送迎が可能です。送迎希望の方は、午後12時30分に美合駅へ集合して下さい。(要事前予約・無料)
駅コンビニ前でお待ちください。電車が遅れるなどのトラブルの場合は、090−3560−5948(緊急時)へご連絡ください。

■団体でのお申込みも可能です。5名以上20名以下のグループの場合は別日、別時間で受講することが可能ですので一度ご相談ください。水で洗うことができる場所(工作室、家庭科室、公民館、研修施設、自宅等)があれば、出張も可能です。出張費がかかる場合もあります。

工房以外の講座もあります。 豊橋家庭館講座: 毎月どこかの土日で半日 問合せはしかりまで。

■1日講座: 早く学びたい方、時間を有効に使いたい方は、工房にて、朝10時〜16時ぐらい(時間も応相談)の予定で2種類の染料を使って2回分の講座を申し込むことも可能です。スケジュールは個別相談となります。(10,000円/2回分、材料費込み、その月の染料+もうひとつの染料)1日で2回分の知識を得ることができるのでお勧めです。とても早く上達します。2日連続でも、3日連続でも、月に数日でもアレンジ自由です。お弁当をご持参ください。

■外国人の方; 外国語は英語、フランス語ならOKです。全く日本語がしゃべれなくても、少しの日本語だけでも大丈夫です。

■生地の持ち込みはできません。持ち込みの方は1日講座(10000円/日、材料等含まず)をご受講ください。

お申込(お名前、郵便番号、住所、連絡のつく電話番号、メールアドレス、送迎の有無、受講希望日等をお知らせください)、お問合せは 電話0564−27−7087 メールinfo@koboshikari.comまでお気軽に。